動画・イベントチケット

  • イベント

『アンソロジスト』から生まれた文章講座 2024年下期(全5回)

価格:27,500円(税込)

【概要】
雑誌『アンソロジスト』の編集長・大槻慎二と、作家・太田靖久が「アンソロジーの編み方」と「小説の書き方」をイチから教えます!
全五回の講座で、短篇小説(エッセイも可)を1篇書き上げ、文豪たちの作品と共に〝あなたの作品〟が収録された、世界で1冊のアンソロジーを作りましょう。
『アンソロジスト』から生まれた文章講座 2024年下期(全5回)

内容・概要

『アンソロジスト』から生まれた文章講座(全5回)
文豪たちと〝あなたの作品〟が、1冊のアンソロジーになる

■開催概要

雑誌『アンソロジスト』の編集長・大槻慎二と、作家・太田靖久が「アンソロジーの編み方」と「小説の書き方」をイチから教えます!
全五回の講座で、短篇小説(エッセイも可)を1篇書き上げ、文豪たちの作品と共に〝あなたの作品〟が収録された、世界で1冊のアンソロジーを作りましょう。

★全5回の講座の終わりに、〝あなたの作品〟が活字化されたリフィル(20冊×330円=6600円相当)と、あなたが編んだアンソロジー1冊(既刊リフィル5冊×330円+ブックジャケット1980円=3630円)をお持ち帰りいただけます。

★さらに優秀作品1作を『アンソロジスト』へ掲載!!


■開催要項

講 師:太田靖久(作家)、大槻慎二(『アンソロジスト』編集長)

日 程:2024年6月16日、6月30日、7月14日、7月28日、8月11日(隔週日曜)
    13:30~15:30(人数によっては16:00)
※講座期間中のやむをえない中止に対処するため、8月25日を予備日といたします。

会 場:読書人隣り(千代田区神田神保町1-3-5 冨山房ビル6階)
※地下鉄神保町駅(半蔵門線、都営三田線・新宿線)A7出口下車

定 員:15名
参加費:全5回27,500円(通し券のみ)

【各回の内容】
第1回:アンソロジストになろう
第2回:小説・エッセイを書こう➀
第3回:小説・エッセイを書こう➁
第4回:小説・エッセイを書こう③完成
第5回:自作小説・エッセイがリフィルに、私だけのアンソロジー完成

【講師略歴】
太田靖久(おおた・やすひさ)
小説家。1975年生まれ。神奈川県出身。2010年「ののの」で第42回新潮新人賞受賞。電子書籍『サマートリップ 他二編』(集英社)、著書『ののの』(書肆汽水域)、『犬たちの状態』(金川晋吾との共著/フィルムアート社)、『ふたりのアフタースクール』(友田とんとの共著/双子のライオン堂出版部)など。そのほか、文芸ZINE『ODD ZINE』の編集、様々な書店でのイベントや企画展示、「ブックマート川太郎」の屋号でオリジナルグッズ等の制作や出店している。

大槻慎二(おおつき・しんじ)
田畑書店社主、『アンソロジスト』編集長。1961年、長野県生まれ。名古屋大学文学部仏文科卒。福武書店(現ベネッセコーポレーション)で文芸雑誌「海燕」や文芸書の編集に携わった後、朝日新聞社に入社。出版局(のち朝日新聞出版)にて、「一冊の本」、「小説トリッパー」、朝日文庫の編集長を務める。2011年に退社。現在、大阪芸術大学で、出版・編集に関わる講座を持ち、また朝日カルチャーセンター立川教室で創作講座を担当している。

■注意事項

・ご入場時に受付でお名前をお申しください。
・会場内は常時空調を入れますので、体温調節しやすい格好でご参加ください。

問い合わせ先:読書人・イベント係
web@dokushojin.net

一覧へ

『アンソロジスト』から生まれた文章講座 2024年下期(全5回)

価格:27,500円(税込)

商品を購入する

Paper & Back number

「週刊読書人」紙面版のご購入およびバックナンバーのご購入・定期購読のお申し込みはこちらから

Contact Us

「週刊読書人」に関するご相談・お問い合せは専門フォームにてご連絡ください。